通貨別特徴 英ポンド

こんばんは。

昨日は豪ドルの買いポジションを2枚持っていましたけど、

予想通りの87円超えで決済できました。

よかったよかった。

DMM100415
今日は、下がりそうな感じだったので

ポジションを取っていません(豪ドル)。

そんなときは「売り」にすればいいんでしょうけど…。

なかなか「売り」って勇気がいりますよね。

通貨別のポイントで今日は英ポンド

他の通貨に比べて値動きが激しいのが英ポンド。

しかし、以前は金利が5%程度あったため、

スワップポイント狙いの投資家も多かったですよね。

しかし、リーマンショック後の金利引き下げと

英ポンド安で、スワップ狙いの投資家や

スイング投資の投資家には手を出すのが難しくなっています。

短期的に為替差益狙いで利用するしかなさそうですね。

もともと短期的売買が多いので、取引量は比較的多く、

くりっく365のデータを見ても、ユーロを超える水準です。

先日、高城剛さんの

オーガニック革命

を読んでいたら、イギリスは環境問題や

オーガニックに非常に力を入れているようですね。

かつて金融で世界をリードしたイギリスが

再びオーガニックで世界をリードすることはないのでしょうか。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です