毎日23億円稼ぐゴールドマンサックスって

お騒がせのゴールドマン・サックス。

トレードで毎日、23億円以上稼いでいるって…信じられません。

【ブルームバーグより】

5月10日(ブルームバーグ):米投資銀行ゴールドマン・ サックス・グループの2010年1-3月(第1四半期)は、同社初の完璧な四半期となった。1日当たりのトレーディング収支がマイナスとなった日が1日も なかったからだ。

第1四半期はすべての営業日で、1日当たりのトレーディング収支が2500万ドル(約23億2800万円)以上のプラスだった。ゴールドマンが米証券 取引委員会(SEC)への届け出で明 らかにした。トレーディング収入が1億ドル以上となった営業日は35日で、全体の半分以上だった。

第1四半期のトレーディング収入は97億4000万ドルで、ウォール街で随一だった。ゴールドマンの第1四半期収入で、トレーディングは76%を占め た。

広報担当のサミュエル・ロビンソン氏は「四半期中でト レーディング損失の日がゼロだったのは初めてだ」として、「当社の顧客ネットワークとリスク管理の強さを示すものだ」と述べた。

同社は債務担保証券(CDO)の販売をめぐり米証券取引委員会(SEC)による訴訟に直面している。この日の届け出ではまた、CDO販売に絡みさらな る訴訟を予想していることを明らかにした。届け出では、「CDO販売について株主の行動や他の訴訟、規制当局などによる調査その他の行動が起こされる可能 性を想定している」と記述。ゴールドマンと一部幹部、従業員について「指摘された不正に対し措置を取るよう取締役会に求める」書簡を株主から受け取ったこ とも明らかにした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です