約定率50%の会社もある???

今日の日経新聞にFXの約定率の問題が出ていました。
約定率が低いと思ったときになかなか売買できず、
結局、約定したときには不利なレートだったということも
ありえます。

日経の記事は矢野経済研究所のデータを元にしたものですが、
15社中、約定率が最も低かった会社は54.2%。

2回に1回しか約定しないということですね。
となると、いくらスプレッドが狭くても不利になってしまいます。

事実、調査対象会社の中では、スプレッドの提示が小さい会社ほど
約定率が低い傾向にあります。

約定率54.2%の会社の場合、表示スプレッドは0.8。
しかし、約定したときのレートのズレもいれた
実質的なスプレッドは1.440。

表示スプレッドのみを見て
FX会社を選ぶと、ひどいことになるかも知れませんね。

残念ながら調査対象会社の社名は公表されていませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です