WBS(ワールドビジネスサテライト)で話題のトラリピとは

テレビ東京・ワールドビジネスサテライト(WBS)でに登場した
トラリピとは????


(以下 トラリピで特許を取得したマネースクウエアジャパンのメッセージ)

<<<< トラリピ人気の秘密! >>>>


トラップリピートイフダン(通称トラリピ)とは小刻みな注文を連続的に発注し、小さな利益を連続的に積み重ねて結果的に大きな利益にするという注文手法です。一定の間隔で通常のイフダン注文を複数回出すことを繰り返し自動で注文することができるようになっております。これにより、新規注文を再入力する手間をなくし、自動的に同じ注文を繰り返せます。

例として「豪ドル円を75円で自動的に指値注文で買い、80円で自動的に指値注文で売り、再びドル円が85円まで下がったら自動的に指値注文で買う」
という作業を好きなだけ自動的に行ってくれます。一種のシステムトレードといえます。

50銭や1円の値幅の売買を繰り返すためそれ程相場観はいりません。必要なのはリスク管理だけ。忙しくて日中等相場を見れない人でも外国為替
相場で頻繁に起こる同レートを行ったり来たりする値動きから利益を上げる
ことが可能です。日本時間夜中にボラティリティがほぼなくなり同じ価格帯を行ったり来たりして朝起きたら上で売って下で買っていれば儲かっていたという状況はよくあると思います。今までだと、ただ買いか売りかで一方向にしかポジションを持つことはできませんでしたが、トラリピの導入により売り買い双方から一定のレンジ内で利益を出すことが可能になりました。

デメリットとしてはたしかにレンジ相場では有効な半面、ブレイクして価格が
ある一定方向へ一方的に進んでしまった場合に大きな含み損を抱えてしまいます。しかし、損切りラインをはっきりと決めマネーマネジメントをしっかり行えば、外国為替相場の値動きの特徴に対して優位性のある取引戦略が構築できるものとなっております。

実際ワールドビジネスサテライトの番組内でも、会社員の兼業トレーダーの
方が「ほとんど設定を触らなくても自動でシステムがやってくれる」トラリピを
導入することにより、ほぼ毎月安定して利益を上げられるようになっている例が紹介されております。

マネースクウェア・ジャパン「はじめまして トラップリピートイフダン」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です