■FX自動取引「トラリピ」は加、香港、南アが熱い!

眠っている間にも稼いでくれるFX自動売買が

静かなブームになっていますね。

専業トレーダーなら、プロと互角に戦うのも不可能では

ないかもしれませんけど、昼間働いている人は、

どんながんばっても相場に向かえるのは1日数時間。

それで、百戦錬磨のプロに立ち向かおうっていうのは

無理な話です。

徹夜してがんばったのに、利益は数千円だった!

なんて話も聞きます。

時給換算したら悲しくなりますよね。

だったら、いさぎよく自動売買に任せてしまうのも

いいんじゃないでしょうか?

自動売買のなかでも異色の存在が

マネースクウェア・ジャパンのトラリピ。

トラップリピートイフダンの略称です。

どこが異色なのかというとまず、

このシステムは特許をとっているということ。

特許をとった自動売買システムなんて聞いたこと

ないですよね。

詳細はここで書ききれないので、マネースクウェア・ジャパンの

サイトで確認して欲しいんですけど、結構、リスクが低い運用ができます。

↓↓↓↓↓
ジャスダック市場上場3周年記念!トラリピ新規口座開設キャンペーン実施中

なかでもカナダドル、香港ドル、南アフリカドルが狙い目とか。

カナダドルっていうのも珍しいですよね。

というはっちーもこれから試そうという段階。

まずはこの3つの通貨でデモトレードを設定しましたので、

追々報告していきますね。

どんな設定をしたかというと

■香港ドル

12円から10.2円まで20銭刻みで10本設定

■南アランド

13円から10.75円まで25銭刻みで10本設定

■カナダドル

95円から75.5円まで1円50銭刻みに10本設定

トラリピをご存じない方もいると思いますが、

トラリピは多くの注文を仕掛けて、そこにレートが

かかるのを待っている手法です。

相場を予想する必要がないので誰でもできます。

これで感触がつかめたら、

はっちー的には1カ月か2カ月後には本番に移行する予定です。

3つのうちの一番よさそう通貨で本番に突入しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です