無料プレゼント

この【ハピトレ FX 超入門】はこれからFXを始める人の入門書です。


FXは気になっているけれど、なかなかきっかけがつかめない、という人はまずこの入門書を読んでみてください。

FXは何億円も脱税するほど儲ける人もいますが、そういう人は夜も眠らずにパソコンに張り付いていたり、トイレにいくのを我慢してトレードしていたりします。普通の人には無理ですよね。そこまで儲からなくてもいいから、ズボラな自分でもできる方法がないか? なんて思いませんか? FXではもちろん、そんなズボラ投資法も可能です。でも、その前にキホンは抑えなければ失敗します。このレポートでまず、FXのしくみを理解してはいかがですか?


ズボラな自分でもFXで儲けたい! という人はいますぐこの無料入門書を手に入れてください!





FX会社選び2011年の法則

2011 1月 13 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ハピトレ

昨年(2010年)はFX業界は大きな変化の年でしたね。なかでも影響が大きかったのはレバレッジ規制。

それまで500倍とか700倍とか、超ハイレバレッジで取引できる会社もありましたが、2010年8月以降最大で50倍までとなりました。

これは大きいですね。ハイレバレッジの会社の平均的な倍率は200倍くらいでしたけど、それが50倍になると、資金量が同じなら4分の1の取引しかできません。逆に同じ取引量を求めるなら4倍の資金が必要になりました。いやおうなく、取引量は減りますよね。

業界関係者によると、規制後に2~3割減ったんじゃないかといわれています。

ま、でも予想よりは影響は少なかったみたいです。規制によってFX会社の経営が悪化するんじゃないかと騒がれていましたが、実際にはそこまで深刻な状況に陥っていません。むしろ9月に日銀の介入があったことでFX取引も活況になり、規制の影響を打ち消す形になっているのも事実です。

さて、このレバレッジ規制は今年(2011年8月)にさらに25倍まで引き下げられます。まさにFXは新時代に突入したといってもいいでしょう。

こんな新時代のFX会社選びはどうしたらいいのでしょう。
10のポイントを考えてみました。
(続きは次回に)

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

特別プレゼント

困ったときに役に立つFX用語集を無料でプレゼントします。

メールアドレス登録後に、困ったときに役立つFX用語集をダウンロードできます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン、『ハピトレ FX超入門』(発行者:はっちー)に登録されます。

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

困ったときのFX用語集無料

お名前
例)佐藤 太郎
aaaなどの名前は削除します
メールアドレス
例)mas11aki@yahoo.co.jp
フリーメール以外をご登録ください