FX会社選び2011年の法則-7

■モバイルでも取引しやすい

スマートフォンが主流になる?

最近は携帯電話やスマートフォンの機能がよくなって、パソコンがなくても取引がスムーズになっています。ほとんどのFX会社はドコモ,au,ソフトバンクの3キャリアに対応しているので、不自由はない状態になっています。

これからはスマートフォンへの対応ですね。現在はアイフォンに対応しているのは十数社、ほかのスマートフォンになるともっと少なくなります。口座を開設する際には、自分が使っているモバイル端末に対応しているかも確認しておく必要がありますね。

携帯の場合は専用アプリが用意されているかが大きな違いとなります。専用アプリは通常の携帯サイトで利用するのに比べて機能性が高いですからね。レートの更新やチャートの表示のスピードなどにも大きな差があります。

情報提供も重要です。新聞などでもニュースはチェックできますけど、為替の情報はFX会社のものが一番、充実していますからね。モバイルで簡単に情報収集ができれば、外出先や移動中のちょっとあいた時間でもニュースのチェックなどができて時間が効率的に使えますよね。

FX会社の中にはデモでモバイルツールが使えるところも結構あるので、チェックしてみるといいかも。

(続きは次回)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です