無料プレゼント

この【ハピトレ FX 超入門】はこれからFXを始める人の入門書です。


FXは気になっているけれど、なかなかきっかけがつかめない、という人はまずこの入門書を読んでみてください。

FXは何億円も脱税するほど儲ける人もいますが、そういう人は夜も眠らずにパソコンに張り付いていたり、トイレにいくのを我慢してトレードしていたりします。普通の人には無理ですよね。そこまで儲からなくてもいいから、ズボラな自分でもできる方法がないか? なんて思いませんか? FXではもちろん、そんなズボラ投資法も可能です。でも、その前にキホンは抑えなければ失敗します。このレポートでまず、FXのしくみを理解してはいかがですか?


ズボラな自分でもFXで儲けたい! という人はいますぐこの無料入門書を手に入れてください!





スプレッド最小、スワップ最高 DMM.COM

2010 3月 29 スワップポイント 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ハピトレ

こんにちは。

FX会社(店頭FX)の競争は

レバレッジ倍率→手数料→スプレッド

変遷してきましたけど、

そのたびにFX会社は薄くなって

大変ですよね。

それまで、手数料やスプレッドの一部が

FX会社の収益源になっていましたからね。

スワップポイントもそのひとつです。

現在、円の金利は低いので、

スワップポイントは、「買い」のときには受け取り、

「売り」のときには支払うのが一般的です。

しかも、同じ通貨ペアで「買い」で受け取る金額と

「売り」で支払う金額には差があります。

一般的に。

たとえば、豪ドルの「買い」でもらうスワップポイントが

1万ドル当たり、80円だとすると、

「売り」で支払うスワップポイントは85円だったりします。

この差額の5円もFX会社の収益源になっているわけです。

全部じゃないと思いますけど。

その点、くりっく365や大証FXは「買い」のスワップポイントと

「売り」のスワップポイントに差がないのがポイントですが…

店頭FXにもそんな会社がありました。

でぃ~えむ、えむ、どっと~こむの

CMでおなじみのDMM.COM証券です。

DMM.COM証券はスプレッドは業界最小水準で

手数料はゼロ、しかもスワップポイントは業界最高水準と

投資家にとってはうれしい限りです。

それで経営は大丈夫なのかと心配になってしまうくらいです。

もちろん、投資家の資金は全額信託保全されていますし、

1人当たりの利益は薄くても大勢集めれば大丈夫!

ということでしょうから心配はないのですが。

なんか良心的過ぎる気がするのは、はっちーだけでしょうか?

«  スプレッド最小、スワップ最高 DMM.COM  »

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

特別プレゼント

困ったときに役に立つFX用語集を無料でプレゼントします。

メールアドレス登録後に、困ったときに役立つFX用語集をダウンロードできます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン、『ハピトレ FX超入門』(発行者:はっちー)に登録されます。

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

困ったときのFX用語集無料

お名前
例)佐藤 太郎
aaaなどの名前は削除します
メールアドレス
例)mas11aki@yahoo.co.jp
フリーメール以外をご登録ください